平成14年度卒業論文題目(行動科学課程)

平成14年度卒業論文題目(行動科学課程)

卒論題目 指導教官
Inattentional blindness における注意領域の検討 本田仁視
ショーぺンハウアーにおける生と死 井山弘幸
現代日本における学歴階層の再生産と正統化 杉原名穂子
イェーナ期ヘーゲルの人倫思想 栗原 隆
視覚に対する聴覚的体制化の影響 宮崎謙一
「17歳」報道による少年犯罪の「凶悪化」イメージと実像 武井槇次
レヴィナスにおける「他者」論についての考案 井山弘幸
児童文学の変遷における壷井栄の位置 佐藤康行
多種感覚情報が身体回転角度判断に及ぼす影響について 工藤信雄
出生順位の役割期待がソーシャルサポートの知覚に及ぼす影響 鈴木光太郎
男性が「生活者」になるための条件に関する社会学的検討 渡辺 登
在日コリアンの若者世代のアイデンティティの考察 松井克浩
西田幾多郎における〈場所〉論の展開 山内志朗
ヒュームにおける「人格の同一性」 栗原 隆
カントにおける主観性の哲学 栗原 隆
運動残効における見かけの位置の変化について 鈴木光太郎
日本における子どものしつけとその言説に関する考察 杉原名穂子
グリーン・ツーリズムにおける住民の「主体性」に関する一考察 佐藤康行
「いじめ」現象に関するエスノメソドロジー的考察 松井克浩
『ホモ・ルーデンス』における「遊び」に関する一考察 井山弘幸
レヴィナスにおける〈自己〉と〈他者〉について 井山弘幸
高齢者福祉の担い手問題に関するジェンダー視点からの考察 渡辺 登
古代イスラエルにおける戦争理解をめぐって 鈴木佳秀
自己の長所・短所が他者の印象評定に及ぼす影響 鈴木光太郎
課題の先延ばしと課題遂行の関係について 宮崎謙一
カリスマの社会学的考察 佐藤康行
日本語版リーディングスパンテストの汎用性の検討 本田仁視
劉向『列女伝』の研究 中西啓子
クライストにおける「カント危機」について 栗原 隆
「食」からみた日本における「消費社会」の構造についての考察 佐藤康行
両義的存在としての身体 山内志朗
「ローカル・ジャスティス」とその有効性について 栗原 隆
マイケル・ウォルツァーにおける市民社会論 栗原 隆
「理性」と「自由」の歴史哲学 栗原 隆
現代日本における未婚化・晩婚化の要因についての考察 杉原名穂子
旧約聖書における人間の理解について 鈴木佳秀
テレビCMにおけるジェンダー・バイアスとオーディエンスの解釈過程 杉原名穂子
被害者の否定的評価に影響を及ぼす要因の検討 嶋田洋徳
古代イスラエルにおけるメシア思想 ―「苦難の神義論」への道程― 鈴木佳秀
手がかりとターゲットの特徴次元の一致・不一致がIOR効果に及ぼす影響 本田仁視
育児雑誌にみる現代の母親とその育児観 杉原名穂子
摂食障害にみる現代女性のジエンダ―・アイデンティティについての考察 渡辺 登
意志決定に関する一考察 宮崎謙一
現代若者の遊びに関する考察 杉原名穂子
アダム・スミスにおける道徳的適正 佐藤徹郎
現代日本語の語形成の一側面 ―副詞的接頭辞を伴う派生名詞を中心に― 山崎幸雄
自己接触行動がストレス低減と注意集中に及ぼす効果 嶋田洋徳
時間評価課題におけるKRの効果 工藤信雄
「旧約聖書に於ける預言者理解の一側面」 鈴木佳秀
色と形の再認記憶に関する一研究 鈴木光太郎
デカルト『省察』における懐疑とコギト 山内志朗
視覚的注意に関する一研究 工藤信雄
古代イスラエルにおける土地理解の諸相 鈴木佳秀
アフリカにおける学校教育と価値観との関係についての考察 白川千尋
ニーチェ『悲劇の誕生』について 佐藤徹郎
音楽の聴取による感情喚起の強さと記憶の関係について 工藤信雄
気分誘導法の違いが主観的評定による多面的感情の内容に及ぼす影響 宮崎謙一
現代日本社会における断食医療 白川千尋
課題に対するコントロール感と原因帰属がギャンブル行動に及ぼす影響 宮崎謙一
自己決定とフィードバックが課題遂行のセルフエフィカシーに及ぼす影響 嶋田洋徳
環境問題に対する関心とコスト感の相互作用関係 松井克浩
香りと教示が課題遂行におよぼす影響 鈴木光太郎
『戦争論』にひかれる若者の背景に関する考察 武井槇次
求められる感情と行為規範 ~ビジネス関係にみられる適応装置としての感情 松井克浩
男性のジェンダー形成に関する社会学的考察 渡辺 登
展望的記憶に影響する諸要因の検討 本田仁視
孤独感の低減に及ぼす電子コミュニケーションの効果 嶋田洋徳
集団生活における社会規範の獲得 杉原名穂子
アクティブ・マイノリティが個人の意思決定に及ぼす影響 嶋田洋徳
現代日本の結婚におけるハビトウス・実践―女性雑誌の分析から 松井克浩
地域メディアと住民運動の相互作用についての考察 渡辺 登
「援助実施機関における文化人類学の必要性の変容について」  ―JICA調査報告書からの考察― 白川千尋
メディア技術の発達に伴う公共圏の変容 佐藤康行
異国からのまなざし 井山弘幸
視点操作と他者意識が記憶想起に及ぼす影響 工藤信雄
課題遂行におよぼす他者存在の影響 嶋田洋徳
作業遂行に及ぼす観察方法の影響 嶋田洋徳

教育・研究