主専攻プログラム

心理・人間学Psychology and Human Studies

私たちにとって、人間という存在ほど不思議なものはありません。ひとの心はどのように働き、何を生み出すのでしょうか。このプログラムでは、実験や調査によって心のしくみを実証的に解明するとともに、ひとの心が作り出してきた思想的文献を読み解くことで、人間という謎にせまります。

社会・地域文化学Field Studies in Society and Regional Culture

社会・地域文化学の特色であるフィールドワーク=現地調査とは、直接現地に足を運び、自らの目と耳を使い、五感を働かせて調査し、考えることです。フィールドワークは、人々が築いてきた世界を実感し、人間社会の多様性を理解するための極めて有効な方法なのです。

歴史文化学History

歴史上のできごとは、一回限りで決して繰り返さない。だからこそ何度も何度も振り返られる。振り返るたび毎に、過去は違った姿を見せる。それは歴史を振り返るという行為が、われわれの現代とその未来に関わっているからなのだ。

日本・アジア言語文化学 Japanese and Asian Linguistic and Literature

日本を含むアジアという空間で生活をしていながら、私たちは「ここ」についてどれほど知っているのでしょう。この空間には、何千年もの間、アジアの人々の発してきた言葉が、響き合いながら今も漂っているのです。私たちが自然に呼吸している言葉についてもっと知りたくありませんか。

西洋言語文化学Western Languages and Cultures

ヨーロッパとアメリカという「西洋」は、日本人にとって複雑怪奇で魅力的な存在です。響き豊かな言葉、読みきれないほど多くの文学作品、彩りあふれる芸術、おいしい料理の数々、さまざまなスポーツ、ファッション・・・。このあまりにも深い世界にどっぷり浸り、考え、交流し、探求しましょう。

メディア・表現文化学 Representation and Media Studies

テレビ、マンガ、ケータイ、写真、映画、演劇、音楽、小説、雑誌、新聞、コマーシャル、ブログ……。私たちの身の回りは、さまざまなメディアと表現であふれています。こうした日常を捉え直すこと。それはつまり、現代社会で生きることのリアリティを深く探求していくことなのです。


教育・研究