【開催】トークイベント「にいがた地域映像アーカイブ」

投稿日:2015年04月28日

5月1日(金)PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015新潟大学人文学部地域映像アーカイブセンターの共催プログラムとして、トークイベント「にいがた地域映像アーカイブ」を京都市美術館で開催いたします。新潟大学地域映像アーカイブセンターは、地域にねむる映像資料の調査・研究だけでなく、デジタル化した資料を、創造の領域にも踏み込みながら積極的に活用・公開することに力を入れています。この活動をご紹介するために、大判の写真プリントの展示と映像上映を交えつつ、多彩な登壇者がトークを行います。
*なお、トーク終了後も京都市美術館閉館まで、写真と映像をご覧いただけます。

にいがた 地域映像アーカイブ・データベース所蔵 今成家写真コレクション(新潟県南魚沼市六日町、1866-1873年頃)より

スケジュール

13:00-13:30 トーク「地域の映像(写真)を読む」
林田新(はやしだ あらた・京都市立芸術大学芸術資源研究センター研究員)
榎本千賀子(えのもと ちかこ・新潟大学人文学部助教)

13:30-14:00 動画上映

14:00-14:30 トーク「地域とアーカイブ」
佐藤守弘(さとう もりひろ・京都精華大学デザイン学部教授)
北村順生(きたむら よりお・新潟大学人文学部准教授)

14:30-15:00 動画上映

15:00-15:30 トーク「地域の映像(動画)を読む」
菊地暁(きくち あきら・京都大学人文科学研究所助教)
原田健一(はらだ けんいち・新潟大学人文学部教授)

15:30-16:00 動画上映

16:00-16:30 トーク「地域映像のアートの可能性とアートでない可能性」
相内啓司(あいうち けいじ・京都精華大学芸術学部教授)
原田健一(はらだ けんいち・新潟大学人文学部教授)

16:30-17:00 動画上映

17:00-17:30 トーク「地域映像アーカイブとは何か」
全員+フロアー
司会者:佐藤守弘

【日時】2015年5月1日(金)13:00-17:30
【場所】京都市美術館PARASOPHIAルーム 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
【共催】新潟大学人文学部地域映像アーカイブセンター、京都国際現代芸術祭組織委員会
参加無料・予約不要・入退場自由

カテゴリ:開催情報