【開催】エリック・ブノワ教授講演会

投稿者:human
投稿日:2013年05月23日

6/7(金)17:00より総合教育研究棟D棟1階大会議室にて、ボルドー第3大学のエリック・ブノワ教授による講演会が開催されます。

 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:開催情報

【報告】愛媛大学法文学部(人文学科)との研究交流講演会

投稿者:human
投稿日:2012年11月16日

11/12(月)に総合教育研究棟1階大会議室で開催した愛媛大学法文学部(人文学科)との2012年度の研究交流講演会のレポートを掲出しました。

タグ:
カテゴリ:イベント・新着情報

【報告】愛媛大学法人文学部との学術交流講演会(2012)

投稿者:mt_authors
投稿日:2012年11月16日

去る11月12日(月)午後4時30分より新潟大学総合教育研究棟1階大会議室で人文学部と愛媛大学法文学部との交流協定に基づく学術講演会を開催いたしました。



講演者および演題加藤好文先生「戦争記念碑が語り継ぐアメリカ-記憶の中のベトナム戦争」コメンテーター:松本彰教授藤田勝久先生「始皇帝と里耶秦簡-秦帝国の南方社会」コメンテーター:關尾史郎教授

加藤先生はご講演を第二次世界大戦下での日系アメリカ人収容施設の記念碑から始められ、ベトナム戦争記念碑、さらには文学に描かれたベトナム戦争の記憶について論じられました。多国籍国家であるアメリカにとって記念碑が国民のアイデンティティを保証する重要な役割を果
 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

報告:ルール大学ボッフム東アジア学部との交流協定書調印記念懇談会

投稿者:mt_authors
投稿日:2012年10月31日

10月9日に、ルール大学ボッフム東アジア学部との交流協定書調印を記念して懇談会を開催しました。



2011年の9月からルール大学ボッフム東アジア学部の前学部長のRegine Mathias先生(日本学)と交流協定の協議を開始し、2012年3月末に東アジア学部教授会で、6月に新潟大学大学院現代社会研究科と人文学部教授会で交流協定書を承認いたしました。
 それを記念して、Mathias先生と10月から学部長になられたJoerg Plassen先生(朝鮮宗教学)をお招きして交流協定書調印記念懇談会を開催した次第です。

当日は午後2時から学長表敬訪問、午後
 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

【開催】愛媛大学法文学部(人文学科)との研究交流講演会

投稿者:human
投稿日:2012年10月31日

11/12(月)16:30より総合教育研究棟1階大会議室にて、愛媛大学法文学部(人文学科)の加藤好文先生と藤田勝久先生をお招きして、研究交流講演会を開催致します。

 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:イベント・新着情報

【報告】ルール大学ボッフム東アジア学部との交流協定書調印記念懇談会

投稿者:human
投稿日:2012年10月25日

10/09(火)17:00より、学際交流室にて、ルール大学ボッフム東アジア学部のRegine Mathias先生(日本学)とJoerg Plassen先生(朝鮮宗教学)をお招きして交流協定書調印記念懇談会を開催しました。

タグ:
カテゴリ:イベント・新着情報

2012/05/07

投稿者:gncadmin
投稿日:2012年05月07日

4月27日に行われた岩手大学人文社会学部との研究交流協定調印式の報告を公開し、交流協定のページを更新しました。

タグ:
カテゴリ:イベント・新着情報

報告:岩手大学人文社会学部との研究交流協定の調印式

投稿者:mt_authors
投稿日:2012年05月02日

 さる4月27日午後4時より人文学部長室で岩手大学人文社会学部と新潟大学人文学部との研究交流協定の調印式が行われました。



 岩手大学人文社会学部からは井上博夫学部長、中里まき子准教授、及川豊史人文社会科学部副事務長がお出でになりました。新潟大学側からは、高木裕人文学部長、松井克浩副学部長、原直史副学部長、桑原聡副学部長、また前学部長としてこの交流協定を進めてこられた關尾史朗教授、人文学部研究推進委員会メンバーである中村潔教授、堀建彦准教授、駒形千夏助教、事務からは神田賢治人文社会・教育科学系事務部長、青木聡総務課長、並木みのり学務課長の皆さんが出席され、和気藹々とした雰囲気の
 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

2012/04/27

投稿者:gncadmin
投稿日:2012年04月27日

岩手大学人文社会学部との間に研究交流協定を締結し、本日4月27日に、調印式を執り行いました。

タグ:
カテゴリ:重要なお知らせ

表敬訪問(ルール大学ボッフム:マティアス東アジア学部長)

投稿者:mt_authors
投稿日:2011年09月30日

ドイツ・ルール大学ボッフム東アジア学部学部長であるレギーネ・マティアス Regine Mathias 教授が、2011年9月27日に新潟大学人文学部を表敬訪問されました。東京にある「ドイツ・日本研究所」の外部評価委員として来日され、二日にわたる評価の仕事の後、わざわざ新潟までお越しくださいました。

マティアス教授は日本経済史がご専門で、最近はとりわけ鉱山に関する研究を進められており、2009年12月には国際シンポジウム「絵巻から見える佐渡金銀山」(2009年12月20日、於朱鷺メッセ・マリンホール)に人文学部の橋本博文教授の招きでパネリストとして参加されました。またドイツ文化の桑原聡教授とも親交があり
 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告