【報告】人文学部留学生ウェルカムパーティー

投稿者:human
投稿日:2015年11月26日

11月18日、人文学部学生プロジェクト企画により、人文学部留学生ウェルカムパーティーが行われました。

 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

【報告】人文学部留学生ウェルカムパーティー

投稿者:human
投稿日:2014年11月19日

11月13日、人文学部学生プロジェクト企画により、人文学部留学生ウェルカムパーティーが行われました。

 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

【報告】人文学部留学生ウェルカムパーティー

投稿者:human
投稿日:2013年11月19日

11月7日、人文学部学生プロジェクト主催により、人文学部留学生ウェルカムパーティーが行われました。

 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

北東連邦大学との協定記念イベントについて

投稿者:human
投稿日:2013年08月01日

北東連邦大学のオリガ・メリニチューク外国文献学・地域研究学術院長とトゥヤーヤ・ペルミャコーヴァ講師をお招きし開催した交流協定記念イベントについて掲載しました。

 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

【報告】エリック・ブノワ教授講演会について

投稿者:human
投稿日:2013年06月10日

6/7(金)に開催されたエリック・ブノワÉric Benoit(ボルドー第3大学教授)先生講演会について掲載しました。

 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

【開催】エリック・ブノワ教授講演会

投稿者:human
投稿日:2013年05月23日

6/7(金)17:00より総合教育研究棟D棟1階大会議室にて、ボルドー第3大学のエリック・ブノワ教授による講演会が開催されます。

 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:開催情報

報告:ルール大学ボッフム東アジア学部との交流協定書調印記念懇談会

投稿者:mt_authors
投稿日:2012年10月31日

10月9日に、ルール大学ボッフム東アジア学部との交流協定書調印を記念して懇談会を開催しました。



2011年の9月からルール大学ボッフム東アジア学部の前学部長のRegine Mathias先生(日本学)と交流協定の協議を開始し、2012年3月末に東アジア学部教授会で、6月に新潟大学大学院現代社会研究科と人文学部教授会で交流協定書を承認いたしました。
 それを記念して、Mathias先生と10月から学部長になられたJoerg Plassen先生(朝鮮宗教学)をお招きして交流協定書調印記念懇談会を開催した次第です。

当日は午後2時から学長表敬訪問、午後
 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

報告:国際シンポジウム「ドイツ・ロマン派の時代の危機意識とユートピア」

投稿者:mt_authors
投稿日:2012年03月02日

国際シンポジウム「ドイツ・ロマン派の時代の危機意識とユートピア」

Das Krisenbewusstsein zur Zeit der Romantik

und Utopievorstellung


日時:2012年2月28日(火)12:30〜

   2012年2月29日(水)09:30〜

場所:新潟大学 五十嵐キャンパス 

 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

表敬訪問(ドイツ大使館文化・広報官:ホーボルト・幸夫・アンドレ氏)

投稿者:mt_authors
投稿日:2011年12月16日

去る12月9日午前、ドイツ大使館文化・広報官ホーボルト、幸夫・アンドレ氏が關尾史郎人文学部長を表敬訪問されました。

本来は、ピット・ヘルトマン文化・広報部長が来られる予定でしたが、急病のため、ホーボルト氏が代わりに表敬訪問されました。人文学部側は、關尾学部長、松本彰教授、桑原聡教授が応対し、和やかに懇談いたしました。ホーボルト氏はドイツ生まれのドイツ育ちですが、お母様が日本人ということもあり、日本語が堪能でいらっしゃいます。ドイツ・ハイデルベルク大学で日本学を専門とし、2009年から日本で仕事をされ、報知新聞ではスポーツを担当された由。ご自身も体操をされていたそうです。その後東京ドイツ文化センターでドイツ語
 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告

表敬訪問(ルール大学ボッフム:マティアス東アジア学部長)

投稿者:mt_authors
投稿日:2011年09月30日

ドイツ・ルール大学ボッフム東アジア学部学部長であるレギーネ・マティアス Regine Mathias 教授が、2011年9月27日に新潟大学人文学部を表敬訪問されました。東京にある「ドイツ・日本研究所」の外部評価委員として来日され、二日にわたる評価の仕事の後、わざわざ新潟までお越しくださいました。

マティアス教授は日本経済史がご専門で、最近はとりわけ鉱山に関する研究を進められており、2009年12月には国際シンポジウム「絵巻から見える佐渡金銀山」(2009年12月20日、於朱鷺メッセ・マリンホール)に人文学部の橋本博文教授の招きでパネリストとして参加されました。またドイツ文化の桑原聡教授とも親交があり
 » 詳細 «

タグ:
カテゴリ:記録・報告