【報告】第6回人文学部留学ガイダンスが開催されました。

投稿日:2015年02月10日

11月19日(水)第6回人文学部留学ガイダンスが開催されました。今回のガイダンスは2部構成で行われ、第一部では平成25年度JASSO受入れプログラムが終了したことを受けて、「受入れプログラムによる留学生は新潟大学のグローバル化にどこまで貢献しているのか?」と題するシンポジウムを、第二部では各外国語に分かれたブース形式での留学相談を行いました。

シンポジウムでは、高田晴夫教授(司会)が本シンポジウム開催の主旨を述べた後、高田教授、鈴木正美教授、吉田治代准教授、駒形千夏助教が、それぞれプログラムの活動報告を行いました。その後、参加者とともにグローバル化や異文化理解等について議論し、活発な意見交換がなされました。

 

第6回人文学部留学ガイダンス
日時:11月19日(水)16:25〜17:55
会場:総合教育研究棟B253
主催:新潟大学人文学部
当日配付資料(PDF)

カテゴリ:イベント・新着情報