福田美雪講演会

投稿日:2017年11月13日

内 容:「『制作』をめぐるゾラとセザンヌ 自伝かモデル小説か」

講 師:福田美雪(獨協大学外国語学部フランス語学科准教授/パリ第3大学博士)
エミール・ゾラ(1840‐1902)を中心としたフランス自然主義小説・美術評論、19世紀パリの文化表象がご専門。今回はゾラの小説『制作』を手掛りに、同時代の芸術家との関係、美術批評家としてのゾラの立ち位置、他の芸術家小説との相違についてお話しいただきます。

日 時:11月21日(火)16時25分~17時55分

会 場:新潟大学 五十嵐キャンパス 総合教育研究棟B棟5階プレゼンルーム

対 象:学生・教職員・一般

参加費:無(事前登録:無)

共 催:新潟大学フランス学研究会/新潟大学コアステーション「19世紀学研究所」

チラシ

カテゴリ:イベント・新着情報