学生向け各種相談

人文学部では、学生の皆さんの大学生活全般について各種の相談に対応すべく、以下のような相談窓口を開いています。

(どの相談についても皆さんのプライバシーや秘密は厳守します)

 

1. 履修相談

 

2. 留学相談

留学については、ご自身が留学経験のある先生、または、これまでに学生を海外に送り出した経験のある先生が留学相談を受け付けています。アドバイザが、留学先に応じた先生を紹介しますので、まずは各自のアドバイザに相談して下さい。また、国際課(総合教育研究棟3階)、人文学部学務係でも留学相談を受け付けています。

詳しくは留学について

 

3. セクハラ相談

セクシャル・ハラスメントの相談については、次の教員が応じます。

渡辺 登 社会・地域文化学プログラム 研究室 F688 TEL: 262-6569
杉原名穂子 社会・地域文化学プログラム 研究室 F686 TEL: 262-6566

 

4. 健康管理、体や心の悩みの相談

例年、年度始めの春頃に新潟大学保健管理センターにおいて、職員、学生とも健康診断を行っています。最近、保健管理センターではメンタルヘルス調査も受け付けています(希望制)。健康管理についての相談、体や心の悩みについての相談は、保健管理センターが応じます。また、必要な事情があれば、人文学部学生生活委員会も相談に応じます。

「新潟大学保健管理センター」(TEL: 262-6244)

 

5. 学生生活に関する全般的相談

大学生活全般に関する悩みの相談については「人文学部学生生活委員会」が応じます。

【相談例】

学生生活委員会委員(H26年度) 連絡先は教員紹介

飯島 康夫 社会・地域文化学プログラム 研究室A411 TEL: 262-6517
高橋 康浩 歴史文化学プログラム 研究室A522 TEL: 262-6464
井山 幸宏 心理・人間学プログラム 研究室A587 TEL: 262-6573
橋谷 英子 日本・アジア言語文化学プログラム 研究室A511 TEL: 262-7255
駒形 千夏 西洋言語文化学プログラム 研究室A507 TEL: 262-6461
古賀 豊 メディア・表現文化学プログラム 研究室F681 TEL: 262-6462

全学の「学生生活相談窓口」(総合教育研究棟A棟1階)もあります。

→TEL: 262-7524 E-mail: gakumado@adm.niigata-u.ac.jp


在校生の方へ