新潟大学人文学部

イベント・新着情報

「詩的身体」──「ショットムービー」上映会+研究会

投稿日:2022年11月17日

第43回 新潟哲学思想セミナー(NiiPhiS)

「詩的身体」──「ショットムービー」上映会+研究会
 
  • コンセプト

映画における監督、脚本、役、物語、意味に回収されない人間の身体性がもつ「意味」と可能性を捉えようと試みた挑戦的な映像作品「ショットムービー」の制作者をお招きして、2日間にわたり上映会と研究発表をおこないます。

 
  • ゲスト講師

蔣 雯(ジャン・ウェン)| 東京工芸大学芸術学部助教
長谷川 祐輔 | ㈱Plum Studio文芸事業部代表

 
  • 日時・会場・プログラム
  • 1. 「ショットムービー」上映会
  • 2022年11月26日(土) 18:30-21:00
  • 新潟大学附属中央図書館ライブラリーホール
  • 作品1「八月対談録」 作品2「変奏」
  • アフタートーク

2. 研究発表
2022年11月27日(日) 13:30-15:30

新潟大学附属中央図書館会議室(1階)
 蔣 雯 「映画における詩的身体にアプローチする演出法と演技法
     ──『ショットムービー』制作を巡って」
 長谷川 祐輔 「ワークショップ映画とミメーシス
     ──『ショットムービー』における俳優の創作論」
 質疑応答、ディスカッション
 
交通アクセスはこちら
  • 参加無料
 
  • 申込先
下記のURLよりお申し込みください。
「詩的身体」新潟哲学思想セミナー(NiiPhiS)参加申込フォーム:https://forms.gle/zd5UTLVH24SWCxaXA
 
ポスター
イベントポスターPDFはこちら
 
  • 講師プロフィール
蔣 雯
東京工芸大学芸術学部映像学科助教。「ショットムービー」制作代表。俳優。
東京藝術大学大学院映像研究科博士後期課程修了。専門は映像メディア学。
 
長谷川 祐輔
㈱Plum Studio文芸事業部代表。「ショットムービー」キュレーター。
新潟大学大学院現代社会文化研究科博士前期課程修了。専門は哲学。
 
  • NiiPhiSとは
新潟哲学思想セミナー(Niigata Philosophy Seminar:通称 NiiPhiS[ニーフィス])とは2009年に新潟大学を中心に立ちあがった公開セミナーです。新潟における知の交流の場となるよう、毎回、精力的にご活躍の講師をお招きして、哲学・思想にまつわる諸問題に積極的に取り組んでいきます。参加費不要です。どなたでもご自由にご参加ください。
 
  • 主催:新潟大学人文学部
  • イベントに関する問い合わせ先:阿部 ふく子(新潟大学人文学部准教授)
※ポスター内のアドレスへメールでお問い合わせください。

一覧へ戻る